改善インストラクタースクール延岡

改善インストラクター養成事業

改善インストラクタースクール延岡

宮崎県工業会県北分室と延岡市では、企業社員やOBを対象に、現場改善や生産管理、在庫管理などについて体系的に学び、企業の生産性向上を達成することを目的として平成27年度に
改善インスラクタースクール延岡(Kaizen Instructor School Nobeoka:KIS)」
を開校しました。

申込・受講のながれ

申込・受講のながれ

必要事項をご記入の上、「宮崎県工業会県北分室」までお送りください。
申請書類に基づき書類選考及び面談(経営者含む)を行います。
受講決定後は速やかに受講料をお支払いください。(受講料:150,000円 税別)
スクール終了後に「改善インストラクター」として登録・活動の承諾を条件に「企業OB」については、受講料免除となります。
講義の出席率が8割に満たない場合、修了証の発行ができないこともあります。

カリキュラムについて

改善インスラクタースクール延岡」のカリキュラムは、「ものづくりシステム」の国際的研究拠点である東京大学「ものづくり経営研究センター」が開発したプログラムを参考に構成されており、設計から製造、物流といった”ものづくり全体の流れ。”を掴みながら学ぶことができる内容となっています。

カリキュラム例

カリキュラム

スクールを終了した企業については、「フォローアップ事業」として、定期的な意見交換や事例発表などスクールによるアフターフォローを行います。

改善インストラクター派遣事業

「改善インスラクタースクール延岡」のカリキュラムは、「ものづくりシステム」の国際的研究拠点である東京大学「ものづくり経営研究センター」が開発したプログラムを参考に構成されており、設計から製造、物流といった”ものづくり全体の流れ。”を掴みながら学ぶことができる内容となっています。

問題解決
応募条件等

派遣までのながれ

派遣までのながれ

事業の実績

弊社では「企業収益の向上」を目標とし、在庫商品の整理整頓に取り組んでおります。今までは感覚だけで話すことが多く、成果が出ない状況が続いておりましたので。インストラクターの指導を受け入れることを決めました。

指導により、社員自身が定量的な視点をを持ち、自ら計画を立案し、出来る事から取り組み続けることに成功し、この3年で棚金額の18%の在庫削減を達成しました。

弊社は、主に機械加工及び精密板金加工を生業とし、日々生産活動を行っております。改善活動も以前から実施していますが、更なる飛躍を狙い活動を強化する計画をたて、その活動支援を改善スクールに依頼することにしました。スクールのインストラクターも近場という事から気軽にいつでも現場と一緒になって指導して頂いており、作業動線分析からレイアウト変更などの諸活動を通じて生産性も向上していることを実感しております。

弊社は、生産効率をあげるために「工程管理の見える化」「在庫0への挑戦」「稼働率80%」の3つのテーマに対し、改善活動を行っています。その中で、改善インストラクタースクールを受講し、様々な手法を改善事例をもとに意見を出し合ったり、インストラクターによる積極的な現場指導やアドバイスを取り混ぜながらの改善活動を継続的に実施することができているなど目標に向かって確実に進んでいます。